ホーム > 防災・安全 > 防犯・交通安全・消費生活 > 詐欺(未遂)事件情報 > 詐欺(未遂)事件情報(平成26年度)

ここから本文です。

更新日:2015年9月24日

詐欺(未遂)事件情報(平成26年度)

市内及び近隣市町における関連事案発生状況(平成26年度)

主に日光市内・栃木県内で発生した詐欺事件・詐欺未遂です。詐欺の被害に遭わないようご注意ください。

(一般に注意を呼びかける事案も掲載しています)

 

発生した日時

 

発生した場所
状況等
平成27年3月14日(土曜日) 日光市

平成27年3月14日午前9時50分ころ、日光市内の一般住宅に、栃木県宇都宮中央警察署の警察官をかたった振り込め詐欺の電話が掛かってきています。その電話は非通知で掛かってきており「先日、摘発した詐欺グループの名簿に名前が載っていた。」等と言った内容でした。このような電話は詐欺の電話です。不審な電話を受けた場合は、必ず家族などに相談し、被害にあわないよう十分に注意して下さい。(今市警察署)

平成27年3月13日(金曜日)

日光市 平成27年3月13日午前11時45分ころ、日光市内の一般住宅に対し、「介護福祉施設入所権が当たり、3000万円を振り込んだ。」などという振り込め詐欺のアポ電と思われる電話がありました。少しでも不審と感じた場合は、一人で判断せず家族や警察に相談するなどして、絶対にだまされないようにしましょう(今市警察署)。

平成27年3月10日(火曜日)

日光市 本日、日光市内の一般住宅に、息子や孫をかたったオレオレ詐欺の電話がかかってきています。「携帯電話をなくした。」「電話番号が変わった。」と言った内容の電話は詐欺の電話です。不審な電話を受けた場合は、必ず家族などに相談し、被害にあわないよう十分に注意して下さい。(今市警察署)
平成27年3月 日光市 平成27年1月上旬頃から現在までの間、日光市内の一般住宅に、携帯電話会社社員を名乗る男から電話があり、「貴方の携帯電話が不正に使われている形跡がある。会社の口座が利用停止になった。このままだと契約違反になる。」等と損害賠償を請求する電話が掛かってきています。
このような身に覚えの無い電話を受けた際には、詐欺を疑い、お金は振り込まずに、すぐに家族や警察に相談して下さい。
(日光警察署)

平成27年2月27日(金曜日)

日光市 ここ数日、日光市内の一般家庭に、「老人ホームの入居名簿に貴方の名前が載っている」「会員権は名簿に載っている人しか買えないので名前を貸して欲しい」などと言って、名義貸しを口実としてお金をだましとる詐欺の電話や、国税局職員を名乗り、家族構成や年齢などの個人情報を聞き出そうとする不審な電話が複数かかっています。この様に不審な電話があった際は、自分一人で判断して答えることなく、必ず家族に相談したり、警察に連絡して下さい。
「不審な電話は、いったん切って、家族に相談、警察に連絡」(日光警察署)

平成27年2月26日(木曜日)

日光市 過日、日光市内の一般住宅に、国税局員を名乗り、家族構成や年齢などを聞き出す不審な電話が複数ありました。現在までのところ、現金などの要求はありませんが、個人情報を聞き出す電話には十分注意して下さい。安易に個人情報は教えないことが、その後の被害に遭わないポイントです(今市警察署)。

平成27年2月10日(火曜日)

日光市 平成27年2月10日午後0時30分ころ、日光市内の一般住宅に対し、孫をかたり「携帯電話と書類一式を無くした」「現金と小切手も入っていた」などの詐欺の電話がありました。このような電話がかかってきたときには家族への相談、警察への通報等を行い、被害にあわないよう十分に注意して下さい。(今市警察署)

平成27年2月10日(火曜日)

日光市 平成27年2月10日午前9時ころ、日光市内の一般住宅に対し、「栃木県警察本部の捜査二課のナカムラです。あなたの個人情報がもれているようです。」などと警察官をかたった振り込め詐欺のアポ電と思われる電話がありました。県内では警察官をかたった振り込め詐欺も発生していることから、少しでも不審と感じた場合は、一人で判断せず家族や警察に相談するなどして、絶対にだまされないようにしましょう。

平成27年2月4日(水曜日)

日光市 旧日光市内において、甥の名前を騙った振り込め詐欺の電話がかかってきています。「風邪をひいて声が変わった」「携帯電話の番号が変わった」「急にお金が必要になった」等の内容は、詐欺の犯人が使うだましの手口です。このような電話を受けた際は、相手にせず電話を切り、すぐに家族や警察に相談してください。(日光警察署)

平成27年2月3日(火曜日)

日光市 本日、日光市内において、老人介護施設の関係者を名乗る者から、「老人ホームの建設に伴い名義を貸して欲しい」などの電話が掛かってきています。うっかり名前だけならと承諾してしまうと、その後、「あなたの名義でトラブルになっている」などの電話があり、現金を郵送するよう要求され、詐欺の被害にあってしまいます。「現金を郵送して欲しい」などの電話は詐欺です。安易に承諾せず警察へ連絡して下さい。(日光警察署)

平成27年1月29日(木曜日)

日光市 日光市内の一般家庭に「あなたの名義で商品を販売しました」などという、不審な電話がかかってきています。このような電話は、振り込め詐欺の手口です。うっかり相手の話を聞いてしまうと、大切な財産をだまし取られてしまうことになります。「名前を貸してくれませんか」などの不審な電話を受けたときには、相手にせず警察に連絡してください。(日光警察署)

平成27年1月27日(火曜日)

日光市 本日(1月27日)、日光市内の一般家庭に税務署の職員を名乗り、調査を装って、個人情報を聞き出そうとする騙り調査の電話がかかっています。県や市、税務署や警察署などの官公署では、調査のために電話で個人情報をお尋ねすることはありませんので、この様な、調査を名目とする電話があっても、うっかりと個人情報を答えないようにしてください。いったん漏れた個人情報は回収できません。

(日光警察署)

平成27年1月23日(金曜日)

日光市 旧日光市内において、息子を騙った振り込め詐欺の電話がかかってきています。「風邪をひいて声が変わった」や「携帯電話の番号が変わった」「急にお金が必要になった」等の内容は、詐欺の犯人が使うだましの手口です。このような電話を受けた際は、相手にせず電話を切り、家族や警察に相談してください。(日光警察署)

平成26年12月26日(金曜日)

日光市 日光市内では、振込詐欺の被害が止まりません。連日、前兆電話と思われる不審な電話が架かって来ていますが、今までと手口は変わりません。「電話番号が変わった」「名義を貸して欲しい」は詐欺のキーワードです。この言葉が出たら詐欺ですので注意して下さい。世の中には、うまい話はありません。突然の電話を受けても冷静になって良く考えて下さい。(今市警察署)

平成26年12月12日(金曜日)

日光市 旧日光市内において、息子をかたった振り込め詐欺の電話がかかってきています。「風邪をひいて声が変わった。」や「携帯電話の番号が変わった。」「急にお金が必要になった。」等の内容は、詐欺の犯人が使うだましの手口です。このような電話を受けた際は、相手にせず電話を切り、家族や警察に必ず相談して下さい。(日光警察署)

平成26年12月9日(火曜日)

日光市 旧今市市内の一般住宅に、証券会社を騙る男等から電話があり、「あなたの名義で買ったはずの証券に証券会社から入金があった。」「名義貸しは違法なことだ。」等と言われ、財産を差し押さえる旨の言葉を信じた被害者は、名義貸しのトラブル解決費用として、6回に渡り、現金1850万円を宅配便で送金し、被害に遭いました。「名義貸しは違法」「宅配便で現金を送れ。」は詐欺の決まり文句です。絶対にだまされないで下さい(今市警察署)。

平成26年12月2日(火曜日)

日光市 昨日(12月2日)午後6時から午後10時にかけて、旧今市署管内の一般住宅に、振込詐欺犯人からの電話が多数架かって来ています。内容は、息子をかたり「携帯電話をトイレに落とし番号が変わった」「扁桃腺が腫れて声が出ない」というものです。最終的には現金を要求してきます。「電話で現金を要求するものは詐欺」ですので、絶対に振込みや手渡しなどしないで下さい。(今市警察署)

平成26年11月6日(木曜日)

日光市 ここ数日の間に、今市警察署管内を含めた日光市内に、息子や孫などをかたったオレオレ詐欺の電話が架かっています。犯人からの電話は、「会社の金が入ったカバンをなくした。携帯電話も入っていた。」等の内容で、現金の援助を要求するものです。「電話番号が変わった。」や「現金を要求する電話」は詐欺です。この様な電話を受けた際は、あわてて自分一人で判断することなく、元から知っている電話番号に電話をかけて事実を確認したり、家族や警察に相談するなどしてだまされないようにしてください。

(日光警察署)

平成26年9月26日(金曜日)

日光市 ホテル・ペンション等の宿泊施設に対し、中年女性の声で「従業員に足を踏まれ、腫れて靴が抜けなくなった。靴は、ハサミで切って抜けたが帰りはタクシーで帰宅した。靴やタクシー代等の損害を面倒見てもらいたい。」等と、クレームをつけて現金を要求する詐欺の電話が掛かっています。同様の電話があった場合は、相手に現金などを送らず警察署へ連絡して下さい。(日光警察署)

平成26年9月3日(水曜日)

日光市 今月に入り、旧日光市内の一般家庭に対し、息子などをかたるオレオレ詐欺の電話や、証券会社をかたり、「証券などの購入のため名前を貸してほしい」など申し向け、その後、「名義貸しは犯罪行為だ」「お金を払わないと逮捕される」等と、入れ替わり立ち代り金銭を要求する電話をかけてくる架空請求詐欺の電話が架かってきています。「声が変わった」「携帯電話の番号が変わった」「あなたの名前を貸してほしい」は、オレオレ詐欺などの特殊詐欺のキーワードです。この様な電話を受けた際は、自分一人で判断せず、ご家族や警察に必ず相談して下さい。

(日光警察署)

平成26年8月 日光市 日光市内で、架空請求詐欺の被害が発生しました。犯人は、一般住宅に株券に関する問い合わせの電話を入れた後、相手が高齢者とわかると再度電話をして、「貴方の名義を借りて株を購入したが、それがばれてしまった。」「貴方も警察に捕まってしまうのでお金が必要だ。」などと言って被害者をだまし、宅配業者を利用させて現金を送金させるものです。

電話の内容に「名義貸し」「レターパック・宅配業者を利用した送金」という言葉が出てきたら詐欺の電話です。この様な電話を受けた場合は、家族へ相談、警察への通報をお願いします。(今市警察署)

平成26年5月29日(木曜日) 日光市内全域 本日(5月29日)、日光警察署の警察官をかたり、「犯人を捕まえたら、あなた名義(家族名義)の通帳を持っていた。」などといった電話が複数かかってきています。この様な電話は詐欺です。警察官が暗証番号を聞いたり、預金を出した方が良いなどとは言いません。今後も日光市内に電話がかかる可能性が十分にありますので注意してください。絶対に現金を渡さないで下さい(今市警察署)。

このような怪しい状況に遭遇した場合は、すぐに今市警察署(電話番号:0288-23-0110)または日光警察署(電話番号:0288-53-0110)へ連絡してください。

お問い合わせ

所属:市民環境部環境生活課生活安全係

電話番号:0288-21-5112

ファックス番号:0288-21-5128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?