ホーム > 市政情報 > 第3弾地方版図柄入りナンバープレート

ここから本文です。

更新日:2022年8月10日

地方版図柄入りナンバープレートの導入について

 日光市では、国土交通省の「地方版図柄入りナンバープレート」制度に基づき、日光市及び隣接する自治体の自動車登録台数を踏まえ、新たな地域名表示(日光ナンバー)の登録を目指していくこととしました。
 ここでは、市民のみなさまに、日光ナンバーの導入に向けた取組経過をお知らせします。

地方版図柄入りナンバープレートとは

  • 自動車のナンバープレートに、新たな地域名表示や地域の風景や観光資源を象徴する図柄を表示したものです。
  • 新規登録や移転登録などによりナンバープレートを変更する登録自動車及び軽自動車は、原則、新たな地域名表示となり、旧地域名表示は使用できません。(現在ご使用中のナンバープレートは、引き続き使用可能です。)
  • 新たな地域名表示となった登録自動車及び軽自動車は、図柄入りナンバープレートの選択ができます。(希望しない場合、通常の無地のナンバープレートになります。なお、現在ご使用中のナンバープレートで、図柄のみを使用することはできません。)
  • 図柄は、フルカラー(寄附金あり)とモノトーン(寄附金なし)から選択できます。
  • 寄附金は、交付代行者が指定する公益財団法人が管理・配分し、地域交通のサービス改善、観光振興などに活用されます。

 導入対象車両

導入要件

 新たな地域名表示(日光ナンバー)を単位とする図柄を導入する場合は、

  1. 単独市町村の場合:登録車10万台、登録車+軽自動車で17万台以上
  2. 複数市町村の場合:登録車5万台、登録車+軽自動車で8.5万台以上

 とされており、日光市単独では台数要件を満たせないことから、「日光ナンバー」の実現に向けて隣接する自治体との複数市町村による導入を検討しています。

市民アンケート

 地方版図柄入りナンバープレートの導入には、地域住民の合意形成が図られていることが必要です。そこで、日光ナンバーの導入の賛否を問う市民アンケートを実施することにします。

アンケートの概要

  • 項目:性別、年齢(○○代)、運転免許保有状況、日光ナンバー導入への賛否
  • 期間:令和4年8月15日~31日(予定)
  • 対象:満18歳以上で無作為に抽出した2,000人(男女各1,000人)
  • 手法:往復はがき

今後のスケジュール

8月中旬~ 制度とアンケート調査の周知(ホームページ等)
8月15日~31日 アンケート調査
9月中下旬 アンケートの集計、結果公表
11月上旬まで 栃木県へ要望書提出
11月30日まで 国土交通省へ意向表明

お問い合わせ

所属:企画総務部総合政策課政策調整係

電話番号:0288-21-5131

ファクス番号:0288-21-5137

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?