ここから本文です。

更新日:2020年4月28日

生活保護(生活にお困りの方は、ご相談ください)

活保護は、病気や事故、その他さまざまな理由により、どうしても自分や家族の力では生活ができない場合に、世帯状況や困窮の程度に応じて、健康で文化的な最低限度の生活の保障を保障するとともに、自立できるように支援する制度です。生活にお困りの方は、社会福祉課にご相談ください。

生活保護の要件

活保護は、世帯員全員が活用し得る資産、能力、扶養義務者の援助などあらゆるものを活用していただきます。

  • 能力の活用帯主や家族で働くことが可能な方は、その能力に応じて働いてください。
  • 資産の活用保有する現金や預貯金は生活維持のために活用してください。生命保険、有価証券、自動車、生活に利用されていない土地や家屋、高価な動産(絵画、貴金属、宝石、時計)などは、解約や売却をして生活維持のために活用してください。
  • 扶養義務の履行子、兄弟姉妹などの親族から可能な限り援助を受けてください。
  • その他制度の活用金や手当、自立支援医療など活用できる制度をすべて利用してください。

生活保護の種類

活保護には、次の8種類の扶助があり、種類ごとに基準額が定められています。世帯の状況により、必要な扶助が受けられます。

  • 生活扶助事や衣料、水道光熱費など(年齢や世帯員数によって基準が定められています)
  • 住宅扶助賃や地代、生活維持に必要な住宅補修費など
  • 教育扶助中学校の義務教育にかかる学用品、給食費など
  • 医療扶助療機関での治療費や処方箋医薬品費など
  • 介護扶助宅や施設での介護サービスにかかる自己負担分
  • 出産扶助産にかかる費用
  • 生業扶助労するための費用、技能習得費、高等学校就学費

お問い合わせ

所属:健康福祉部社会福祉課生活保護係

電話番号:0288-21-5149

ファクス番号:0288-21-5105

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?