ホーム > 事業者の方へ > 事業者支援 > 日光市新型コロナウイルス感染防止対策商店改修等事業費補助

ここから本文です。

更新日:2020年7月31日

日光市新型コロナウイルス感染防止対策商店改修等事業費補助

新型コロナウイルス感染防止対策の店舗改修費、設備、備品購入等費用を助成します。

本事業は、市内で店舗を営む事業者が新型コロナウイルス感染対策に配慮した店舗づくりを行うことを支援するための制度です。

既存施設の維持管理や老朽化対策の改修、設備の更新等を検討されている場合は「日光市商店リフレッシュ事業費補助金」をご確認ください。

対象店舗及び対象者

補助対象者

  • 市内に店舗を有する中小企業者、小規模事業者で法人及び個人事業主等
  • 申請日時点で店舗を営業している者(※チェーン店の場合代表者が市内に住所を有していること)

対象業種

  1. 次の業種を営むもの。(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律の適用を受ける業種、その他市長が不適切と認める業種を除く。)
  • 卸売業、小売業
  • 飲食サービス業(持ち帰り・配達を含む)
  • 洗濯業
  • 理容業
  • 美容業(エステティック業、リラクゼーション業、ネイルサービス業)
  • 浴場業
  • 教育、学習支援業(学習塾、教養・技術教授業)
  • 療術業

補助内容

補助対象経費

新型コロナウイルス感染拡大防止・予防に係る施設改修等の費用(消耗品は対象外)

  • 店舗の感染防止対策に係る改修工事、設備、備品購入等

例:対人距離確保のための改修工事等、消毒設備、換気・空間除菌器、換気扇、サーキュレーター・パーテーション設置等

  • 店舗の新しい生活様式への転換に関する事業等

例:ビジネスモデル転換に伴う事業費、通販サイト立ち上げや持ち帰り予約システム等に関するWEBサイト等の改修、リモート対応のためのWi-Fi環境整備費用等

上記の他、詳細な補助対象の経費例は後段資料「制度概要チラシ」のQ&Aをご参照ください。

補助対象期間

令和2年4月1日~令和3年3月31日(左記期間内に完了する事業)

補助率

補助対象費用の3分の2

(上限)30万円

(下限)10万円

交付要件

補助金は予算の上限に達し次第終了となります。

  • 市内業者を利用すること。(ただし、令和2年4月1日から8月3日までに行われた事業については、この限りではない。)
  • 費用の合計額が15万円以上(税別)であること。
  • 1補助申請者につき、1回を限度とする。(既に「日光市商店リフレッシュ事業費補助金」(従来型)の交付を受けた事業者も対象とする。)
  • 国、県、その他の地方公共団体等の制度による同一の補助対象費用に対する支援を受けていないこと。
  • 事業完了後必ず感染防止のPRに取り組むこと(店舗への「新型コロナ対策推進宣言」の掲示、店舗チラシ、ホームページ等への取組内容の掲載等)

手続き・必要書類

申請受付開始:令和2年8月3日(月曜日)から

事業開始前申請が原則ですが、令和2年4月1日から8月3日までの間に既に実施済事業の申請も可とします。

以下資料(チラシ)に具体的な手続きの流れと必要書類を示しますので、ご確認ください。

手続き流れと各種様式

1.補助金申請(申請者→日光市)

2.補助金交付決定(日光市→申請者)

3.事業着手・完了(申請者→日光市)

4.補助金額の確定(日光市→申請者)

5.補助金請求(申請者→日光市)

6.補助金交付(日光市→申請者指定口座に振込)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:観光経済部商工課しごとづくり推進係

電話番号:0288-21-5136

ファクス番号:0288-21-5121

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?