ホーム > 事業者の方へ > 事業者支援 > 新型コロナウイルス感染拡大防止営業時間短縮協力金

ここから本文です。

更新日:2021年9月10日

新型コロナウイルス感染拡大防止営業時間短縮協力金

栃木県新型コロナウイルス感染拡大防止営業時間短縮協力金

【栃木県時短協力金問合せ先】

栃木県新型コロナウイルス感染防止営業時間短縮協力金コールセンター

電話番号:028-651-3707

受付時間:午前9時から午後5時まで(土日祝日も受付)

日光市新型コロナウイルス感染拡大防止営業時間短縮協力金

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県が要請する営業時間短縮に応じた店舗に対し、「新型コロナウイルス感染拡大防止営業時間短縮協力金(第4弾)」を支給するに当たり、その協力金に市独自の上乗せ支給を行います。

▶対象店舗及び主な交付要件まず栃木県に申請を!

  • 日光市内に店舗を有する飲食店等(※食品衛生法に基づく飲食店または喫茶店の営業許可を受けている事業者)
  • 対象店舗において、通常20時から翌朝5時までの時間帯に営業を行っていた事業者が、対象期間の全期間5時から20時までの営業時間を短縮(休業を含む。)すること。
  • 酒類を提供する店舗においては、8月2日から8月7日までは酒類の提供時間を11時から19時までの間とし、また、8月8日から8月31日は酒類の提供を行わないこと。
  • 栃木県に新型コロナウイルス感染拡大防止営業時間短縮協力金(第4弾)を申請した事業者であること。※上記を含む栃木県の申請要件を全て満たしていること。(詳細は栃木県ホームページhttp://www.pref.tochigi.lg.jp/f3月4日thkyoryokukin.html(外部サイトへリンク)を参照)

▶時短協力対象期間栃木県の対象期間に準じます。

令和3年8月2日(月曜日)20時から8月31日(日曜日)24時までの全30日間

▶日光市支給金額

  • 1事業者(店舗ごと)一律3万円(1日当たり5,000円×6日間)

※8月2日から8月31日までの全30日の営業時間短縮協力対象期間の内、国の「まん延防止等重点措置区域」に8月8日から指定されたことに伴い、日光市の上乗せ支給の対象期間は8月2日から8月7日までの6日間とします。

※大企業への市独自上乗せ分の支給はありません。県の営業時間短縮協力金をご確認ください。

日光市新型コロナウイルス感染拡大防止営業時間短縮協力金概要チラシ(PDF:377KB)

▶申請について

申請に関しては、日光市時短協力金申請についてのお知らせ(PDF:579KB)をご確認ください。

  • 申請方法:郵送(以下の宛先に、郵送してください。令和3年10月15日までの消印有効)

 日光市コロナウイルス感染拡大防止営業時間短縮協力金宛先

【提出書類】

1.申請書兼請求書(様式)  ワード(ワード:25KB)PDF (PDF:117KB) 

2.栃木県へ申請した際の(第4弾)申請書の写しまたは、栃木県からの(第4弾)交付決定通知書の写し

 3.時短協力金振込先の口座情報(通帳見開き頁の写し)

複数店舗を申請する場合は、店舗ごとに申請書を作成してください。

  • 申請期間:令和3823日(月曜日)から1015日(金曜日)

【申請書記載例】

【注意事項】

★栃木県の時短協力金(第4弾)への申請が前提です!まずは、栃木県への申請をお願いします。

★県の時短協力金(第4弾)の申請は、必要書類等を添付の上、県に直接行ってください。

★日光市では、栃木県からデータ提供を受け、県への申請が行われているか、審査結果(交付決定)を突合・確認した上で、上乗せ分の支給を行います。この為、申請頂いてから支給までに時間を要する場合がございますので、ご承知おきください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:観光経済部商工課しごとづくり推進係

電話番号:0288-21-5136

ファクス番号:0288-21-5121

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?