新型コロナウイルス感染症について(相談・受診・検査)

発熱等の症状がある場合の受診の方法

日常から心がけていただきたいこと

  • 発熱などの風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
  • 発熱などの風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

受診の方法

  1. 発熱等の場合、まずはかかりつけ医等最寄りの医療機関に電話で相談する。
  2. かかりつけ医等最寄りの医療機関に連絡できない場合は、コールセンターに連絡してください。
  • 新型コロナ総合相談コールセンター(0570-550-096)24時間対応
  • 新型コロナ総合相談コールセンターでは外来対応医療機関をご案内します。

くわしくは栃木県ホームページをご覧ください。

聴覚に障がいがあるなど、電話での相談が難しい方は、ファックスまたはメールで相談することができます。感染が疑われる方の相談も可能です。

  • 平日の午前8時30分から午後8時00分までのファックス番号は、028-623-3759
  • 夜間および休日のファックス番号は、028-623-2527
  • ファックス相談票をご利用ください。
  • メールによる相談は、下記メールリンク参照

日本語以外での相談

外国人向け新型コロナウイルス相談ホットライン

電話番号028-678-8282(24時間対応)

厚生労働省ホームページには、日本政府観光局(JNTO)の外国語での対応が可能な医療機関についてのサイトがリンクされています。多言語での検索が可能なサイトとなっておりますので、ご活用ください。

また、日本政府観光局(JNTO)は外国人旅行者向けコールセンターを365日、24時間開設しています。

外国人旅行者向コールセンター電話番号050-3816-2787(365日、24時間対応)

英語、中国語、韓国語、日本語での対応が可能です。くわしくは観光庁ホームページをご覧ください。

無症状の方の検査について

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 新型コロナウイルス対策センター 対策係
電話番号:0288-21-5154
お問い合わせフォーム
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?