ホーム > 市政情報 > 統計 > 令和2年国勢調査員募集

ここから本文です。

更新日:2020年2月1日

令和2年国勢調査員募集

センサス

令和2年10月に実施される国勢調査員を募集します。

日光市では約36,000世帯、約81,000人が調査の対象となり「調査員」としてご協力をいただく方が約470人必要となります。

応募された方は、国勢調査登録調査員に登録され、お住まいの地域を考慮して市より依頼いたします。

登録されたすべての方が調査できるとは限りません。

申込方法(締切は令和2年5月13日(水曜日))

電話:問合せ先へご連絡ください。

郵送:申込書に必要事項を記入のうえ、問合せ先宛ご提出ください。

(令和2年5月13日(水曜日)消印有効)

FAX:問合せ先へFAXで送信してください。

直接持参:市役所3階総務課統計係までご持参ください。

日光市国勢調査員申込書(PDF:48KB)

国勢調査とは

国勢調査は、統計法という法律に基づいて、日本に住むすべての人・世帯を対象とした5年に一度実施する国の最も重要な統計調査です。外国人の方も対象であり、すべての世帯に回答する義務があります。

調査員の任命期間

令和2年8月下旬から10月の予定です。

国勢調査員の身分は総務大臣に任命される「非常勤の国家公務員」となります。

仕事内容

1.調査員事務説明会への出席(8月下旬から9月上旬のうち1回)

2.担当地域の確認(説明会終了後)

3.調査についての説明と調査書類の配布(説明会終了後から9月下旬)

4.調査票の回収(10月上旬から中旬)

5.調査票の整理と提出(10月中旬から下旬)

応募要件

1.市内に在住する満20歳以上の健康な方

2.最後まで責任を持って調査員の事務ができる方

3.調査時に知り得た秘密を保守できる方

4.税務、警察又は選挙運動に直接関係のない方

5.暴力団員その他の反社会的勢力に該当しない方

担当地域

調査区の世帯数は、1調査区あたりおよそ40から70世帯です。

お一人がご担当いただく調査区数は、概ね1調査区又は2調査区です。

調査員の報酬

参考として、前回の国勢調査(平成27年実施)の報酬額は約35,000円程度でした。

(実際には調査対象の世帯数などによって。金額が異なります)

報酬額は、国の基準に基づきます。

お支払方法は、指定された口座への振込となります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:企画総務部総務課統計係

電話番号:0288-30-3906

ファクス番号:0288-21-5137

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?