ここから本文です。

更新日:2019年10月31日

医療機関等での窓口負担の免除

被害を受けた方は医療機関等での窓口負担の支払いが不要になる場合があります。

対象者

[日光市国民健康保険、栃木県後期高齢者医療、全国健康保険協会の被保険者で次の1~5のいずれかに該当する方]

❖上記以外の保険の方はご加入の各保険者にお問い合わせください。

  1. 住家の全半壊、全半焼、床上浸水またはこれに準ずる被災をされた方
  2. 主たる生計維持者が死亡しまたは重篤な傷病を負われた方
  3. 主たる生計維持者の行方が不明である方
  4. 主たる生計維持者が業務を廃止し、または休止された方
  5. 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

内容

対象者の方は医療機関等の窓口で申告することで窓口負担の支払いが不要になります(令和2年3月末まで)。

手続きに必要なもの

❖医療機関等の窓口でり災証明書の提示は必要ありません。口頭で申告してください。

医療機関等の窓口でご申告いただいた内容について、後日、ご加入の保険者から、確認が行われることがあります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:市民環境部保険年金課医療給付・年金係

電話番号:0288-21-5110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?