ここから本文です。

更新日:2019年10月31日

国民年金保険料の免除

災害により、国民年金保険料を納付することが著しく困難な場合には、申請により保険料が免除になる場合があります。

対象者

被保険者や配偶者、世帯主または同一世帯の方が所有している住宅や家財、その他財産に被害を受け、保険料納付が困難な方。

❖被害金額がそれらの価格のおおむね2分の1以上の損害を受けた場合。(保険金、損害賠償金などにより補充された金額を除く)

内容

申請により国民年金保険料納付が免除になります。免除期間は、令和元年9月から令和3年6月分の期間(保険料納付済み期間を除く)です。

手続きに必要なもの

被保険者本人が申請する場合

  • 申請書
  • り災証明書(写し可)または被災状況届
  • 年金手帳などの基礎年金番号が分かるもの
  • 本人確認書類(運転免許証など)

代理人が申請する場合

  • 問合せ先にご連絡ください。

❖窓口で被害状況など(被害前の財産の金額、被害金額、保険金などの金額)をお聞きします。

受付窓口・問合先

保険年金課医療給付・年金係

0288-21-5110

今市年金事務所(月曜から金曜日(土曜・日曜日、祝日を除く)午前9時から午後5時)

0288-88-0082

お問い合わせ

所属:市民環境部保険年金課医療給付・年金係

電話番号:0288-21-5166

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?