ここから本文です。

更新日:2019年10月31日

日光市制度融資「災害対策資金」

災害により経営の安定に支障を来している市内中小企業者向けの制度融資です。

対象災害

日光市が災害救助法の適用を受けた災害またはそれと同程度と市長が認めた災害

対象者

対象災害に該当する被害または影響を受け、設備の復旧や事業再建、経営安定のための資金を必要としている市内中小企業者

融資条件

市内に事業所があり、法人の場合は市内に商業登記を、個人の場合は市内に住民登録をしていること。
引き続き1年以上継続して事業を行っていること。
災害により、市長の発行する「り災証明書」を受けている、または市長の発行する「中小企業信用保険法第2条第5項第4号(セーフティネット4号)」の認定を受けていること。
返済が確実であると認められ、申込人および保証人のいずれも、市税・公共料金を完納していること。

内容

資金使途:災害により損傷した設備を復旧するための設備資金、事業再建および経営の安定のために必要な運転資金
限度額:運転資金1,000万円、設備資金2,000万円
返済期間:運転資金7年以内、設備資金10年以内
返済方法:月賦償還(据置1年以内)
利率:5年以内1.4%・7年以内1.7%・10年以内2.0%
利子助成:日光市が全額補助(同一法人及び個人につき、令和元年度中に融資を受けたもので、利子支払開始から起算して最大120か月の支払利子を助成する)
保証料:日光市が全額補助
保証人:個人は原則不要、法人は当該法人の代表者(ただし、取扱金融機関および保証協会が認めるときは、この限りではない)
担保:原則不要

手続きに必要なもの

借り入れについて、市内各金融機関へのお申込みが必要です。

受付窓口

足利銀行・栃木銀行・鹿沼相互信用金庫・筑波銀行の市内各支店

❖融資のご相談・申し込み

その他の融資制度について

中小企業融資制度

セーフティネット認定

お問い合わせ

所属:観光経済部商工課商工業振興係

電話番号:0288-21-5136

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?