ホーム > 防災・安全 > 防災 > 洪水避難地図の公表について

ここから本文です。

更新日:2020年10月5日

洪水避難地図の公表について

平成27年(2015年)9月の関東東北豪雨において、川治ダムでは大雨に伴う洪水に対応するため、異常洪水時防災操作に移行する可能性がありました。これを受け、日光市では、緊急時の迅速な住民避難行動につなげる対策として、国の協力のもと川治温泉地区の洪水避難地図を作成しましたので公表します。

この地図は、想定最大規模降雨による洪水が発生し、川治ダムと五十里ダムが異常洪水時防災操作を行った場合に浸水が想定される川治温泉地区の想定浸水深を図示したものです。

 

洪水避難地図(川治地区・高原地区)(PDF:1,328KB)(別ウインドウで開きます)

洪水避難地図(小網地区)(PDF:1,172KB)(別ウインドウで開きます)

 

想定浸水深の標示を設置しました

日光市では、川治温泉地区上流のダムにおいて、想定最大規模降雨による洪水の発生によって異常洪水時防災操作が行われた場合、浸水が想定される区域内の電柱14箇所に、想定される浸水の深さの最大値を看板やテープで標示しました。

※看板のみ設置の電柱もあります。

 

想定浸水深の標示設置個所(PDF:254KB)(別ウインドウで開きます)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:企画総務部総務課防災対策係

電話番号:0288-21-5166

ファクス番号:0288-21-5137

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?