河川・ダムの浸水想定 > 栃木県管理河川の浸水リスク想定図

ここから本文です。

更新日:2021年7月28日

栃木県管理河川の浸水リスク想定図

栃木県では、水防法に基づき、指定河川(16河川)の洪水浸水想定区域図を作成し指定・公表しています。さらに、減災対策協議会の取組として、水害リスクが高い河川において、洪水浸水想定区域図よりも簡易的な解析手法により浸水範囲を示した「浸水リスク想定図」を作成しました。

日光市内では、利根川水系田川、赤堀川、行川、黒川の浸水リスク想定図が作成されましたので、公表します。

浸水リスク想定図(田川)(PDF:10,555KB) (別ウインドウで開きます)

浸水リスク想定図(赤堀川)(PDF:8,973KB)(別ウインドウで開きます)

浸水リスク想定図(行川)(PDF:4,223KB) (別ウインドウで開きます)

浸水リスク想定図(黒川)(PDF:5,958KB) (別ウインドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:企画総務部総務課防災対策係

電話番号:0288-21-5166

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?