ここから本文です。

更新日:2019年11月25日

消防便り

消防からのお知らせ

消防署の活動やお知らせを不定期で更新していきます。

syoubousya1

今回は・・・

住宅用火災警報器の啓発活動についてです!

逃げ遅れを防ぐ為に設置をお願いしています。

 

keihatu2

啓発状況

会社や工場には規模によってですが、様々な消防用設備が設置、点検されそこで働く方々の命を守っています。

しかし、家庭で家族の命を守るのは、そこに住んでいる人しかできません!

そこで事業所や自治会の防災訓練時に啓発活動を行わせて頂いています。

ということで、その様子をご紹介します。

啓発の様子

 

keihatu1

H老人ホームにて
keihatu3
K老人ホームにて
keihatu4
K工場にて
リーフレットを配布して重要性を説明しています。

 

住宅用火災警報器は設置したらもう大丈夫?

設置したら永久に安心!という訳ではありません。住宅用火災警報器はおよそ10年が交換時期の目安です。電池も通常の電池よりも長持ちするリチウム電池が使われていますが、その電池も約10年前後で電池切れしてしまいます。

せっかく設置したのに機能しないとはもったいない・・・・ですよね!

keihatu5

 

 

次回も不定期で更新します。内容はお楽しみに!

syoubousi331

 

 

日光市消防本部予防課 連絡先:0288-21-0368
今市消防署予防係 連絡先:0288-21-0539
日光消防署予防係 連絡先:0288-54-0050
藤原消防署予防係 連絡先:0288-76-1444

 

お問い合わせ

所属:消防本部

電話番号:0288-21-0539

ファクス番号:0288-30-2987

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?