ホーム > くらし・手続き > 戸籍・住民票・証明 > 外国人住民のみなさんへ

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

外国人住民のみなさんへ

2012年7月9日に外国人登録制度が廃止となり、外国人住民は日本人と同様に住民基本台帳法の適用対象として住民基本台帳に記載されました。

主な変更点

  • 登録原票記載事項証明に替わり、住民票が発行できるようになりました
  • 世帯全員が記載された住民票の写しが発行できるようになりました
  • 申請をすると、外国人登録証明書に替わり「在留カード」又は「特別永住者証明書」が交付されます
  • 転出の手続きが必要になりました(再入国許可をもらわずに国外へ転出する場合には転出の手続きは不要です)
  • 台湾出身の方については「国籍・地域」欄に「台湾」と表記します
  • 中長期在留者は入国管理局において在留カードが交付され、市役所での手続きは住所に関することのみになりました

在留カード及び特別永住者証明書の交付について

在留カードの交付について

中長期在留者の方が外国人登録証明書を切り替えるときや、身分事項に変更があったとき等は入国管理局で手続きをし、その際に在留カードが交付されます。

詳しくは法務省のホームページをご覧ください。

出入国管理及び難民認定法関係手続き(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開きます)

特別永住者証明書の交付について

特別永住者の方が外国人登録証明書を切り替えるときや、身分事項に変更があったとき等は市役所で手続きをし、後日特別永住者証明書が交付されます。

 
種類 届出期間 必要なもの
特別永住許可申請

出生又はその他の事由が生じた日から60日以内

  • 旅券
  • 写真1枚(16歳未満は不要)
  • 特別永住許可申請書
  • 出生証明書
  • 出生以外の事由の場合はその事由を証する書類
  • 平和条約離脱者の子孫であることを証する書類
記載事項の変更

変更があった日から14日以内

  • 旅券
  • 写真1枚(16歳未満は不要)
  • 特別永住者証明書
  • 変更(氏名、国籍など)が生じたことを証明する文書
有効期間の更新
  • 有効期間満了日の2か月前から有効期間満了日までの間
  • 有効期間満了日が16歳の誕生日とされているときは、当該誕生日の6か月前から有効期間満了日までの間
  • 旅券
  • 写真1枚(16歳未満は不要)
  • 特別永住者証明書

写真の規格について

 

特別永住者証明書用写真サイズ
  • 申請人本人のみが撮影されたもの
  • 縁を除いた部分の寸法が、左記図画面の各寸法を満たしたもの(顔の寸法は、頭頂部(髪を含む。)からあご先まで
  • 無帽で正面を向いたもの
  • 背景(影を含む。)がないもの
  • 鮮明であるもの
  • 提出日の前3か月以内に撮影されたもの

関連情報

在留に関することは入国管理局ホームページをご覧ください。

新しい在留制度がスタート!(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開きます)

特別永住者の制度が変わります!(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開きます)

住民票に関することは総務省ホームページをご覧ください。
外国人住民に係る住民基本台帳制度について(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開きます)

担当窓口
市民生活部市民課市民係 電話番号:0288-21-5111
日光行政センター 電話番号:0288-54-1116
藤原行政センター 電話番号:0288-76-4104
足尾行政センター 電話番号:0288-93-3113
栗山行政センター 電話番号:0288-97-1114

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?