ここから本文です。

更新日:2017年3月7日

印鑑登録

印鑑登録証明書は、不動産登記や自動車の登録、売買契約、金銭消費貸借契約等の経済取引を行う場合に必要となる証明書です。印鑑登録証明書は、個人の印鑑が登録されたものであることを証明するものです。

印鑑登録ができる方

日光市に住民登録をしている15歳以上の方は、1人につき1個印鑑を登録できます。成年被後見人はできません。

本人が申請

印鑑登録の本人申請に必要なもの
区分 登録に必要なもの 備考
顔写真のある官公署発行の証明書を持っている方
  • 登録する印鑑
  • 運転免許証、パスポート、在留カードなど
即日登録します。
日光市に印鑑登録している方が保証人になっていただける方
  • 登録する印鑑

  • 保証人が署名捺印した保証書(窓口備付の申請書)
  • 健康保険の被保険者証、年金手帳など
即日登録します。
上記に該当しない方
  • 登録する印鑑
  • 回答書
  • 健康保険の被保険者証、年金手帳など
郵送で回答書を本人あてに送付するため、登録まで数日かかります。

代理人が申請(病気などやむを得ない場合)

印鑑登録の代理人申請に必要なもの
登録に必要なもの 備考
  • 登録する印鑑
  • 代理人選任届
  • 代理人の印鑑
  • 登録する本人と代理人の身分証明書(運転免許証、パスポート、在留カードなど)
郵送で確認書類を本人あてに送付するため、登録まで数日かかります。

登録のできる印鑑

  • 大きさ…1辺が8ミリメートルを超え、25ミリメートルを超えないもの
  • 材質…変形、破損しにくく、印影を鮮明に表せるもの

注意:ゴム印、その他変形しやすいもの、ふちや印影の一部が欠けているもの、朱肉の代わりにインクを使うものは登録できません。

  • 印影…氏名または氏名の一部を組み合わせたもの(外国人の方は通称及び氏名のカタカナ表記も可)

注意:氏名以外の文字、模様のあるものは登録できません。

印鑑証明書の交付について

印鑑登録証を持参しないと印鑑証明書の交付を受けることができません。登録してある印鑑は持参する必要はありませんが、停電等やむをえないときは登録印鑑の持参をお願いすることもあります。

代理人に印鑑証明書の交付を依頼する場合には、代理人に印鑑登録証を渡し、必要な方の住所、氏名、生年月日を伝えてください。代理人の方は認めの印鑑をご持参ください。(委任状は必要ありません。)

合併前に発行された登録証について

市町村合併に伴い、旧市町村で発行していた印鑑登録証を日光市の新しい印鑑登録証へ切替を実施しています。(旧登録証でも引き続き使えます)

手続きできる方

  • 本人又は同一世帯の方
  • (それ以外の方が窓口に来る場合は委任状が必要です。)

手続きの際お持ちいただくもの

  • 旧市町村発行の印鑑登録証
  • 本人確認書類(運転免許証、保険証等)
  • 印鑑(認印)

 

担当窓口
市民生活部市民課市民係 電話番号:0288-21-5111
日光行政センター 電話番号:0288-54-1116
藤原行政センター 電話番号:0288-76-4104
足尾行政センター 電話番号:0288-93-3113
栗山行政センター 電話番号:0288-97-1114
市民サービスセンター 電話番号:0288-30-1166
落合地区センター 電話番号:0288-27-0002
豊岡地区センター 電話番号:0288-21-8202
大沢地区センター 電話番号:0288-26-0002
塩野室地区センター 電話番号:0288-26-8012
南原出張所 電話番号:0288-26-1677
小来川地区センター 電話番号:0288-63-3111
清滝出張所 電話番号:0288-54-0894
中宮祠出張所 電話番号:0288-55-0078
三依地区センター 電話番号:0288-79-0211
湯西川地区センター 電話番号:0288-98-0026

 

お問い合わせ

所属:市民生活部市民課市民係

電話番号:0288-21-5111

ファクス番号:0288-21-5120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?