ここから本文です。

更新日:2017年1月16日

水道水中の放射性物質濃度

市では、平成23年3月25日から市内浄水場12カ所の水道水の調査を行っています。
なお、市では、今後とも継続して水道水の調査を行い、市民の皆さんに結果を公表します。

測定場所

市内12カ所の浄水場を2グループに分けそれぞれ水曜日、木曜日に測定。(祝日等の関係で多少前後することがあります)

  • 水曜日測定:足尾東部浄水場、安良沢浄水場、丸山浄水場、湯元浄水場、霧降浄水場、西小来川浄水場
  • 木曜日測定:湯西川浄水場、上三依浄水場、日向浄水場、鬼怒川浄水場、小網浄水場、瀬尾浄水場

その他の浄水場については1カ月に1回及び3カ月に1回測定を行います。

最新の測定結果

  • 平成28年1月6日(金曜日)午前10時00分、平成28年1月10日(火曜日)午前9時00分~午前10時30分、平成28年1月11日(水曜日)午後13時00分
  • 採取場所:湯西川浄水場、日向浄水場、鬼怒川浄水場、小網浄水場、上三依浄水場、瀬尾浄水場
  • 調査結果:放射性セシウム(134、137)ともに「不検出」
  • 検出限界値:0.7~0.9Bq/kg※「不検出」は、測定機器で測定できる最小値(検出限界値)未満であることを意味しています。

測定結果

基準値

  • 放射性セシウム:(セシウム134及び137の合計)10ベクレル/kg

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:上下水道部水道課水道施設管理係

電話番号:0288-21-4532

ファクス番号:0288-21-4531

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?