ホーム > 市政情報 > 各種計画 > 個別計画 > 財政健全化計画

ここから本文です。

更新日:2019年3月12日

財政健全化計画

第3期日光市財政健全化計画

第2期日光市財政健全化計画では、合併に伴う財政上の支援措置の終了に備え、健全な財政体質を確立することを目指しました。「歳入の確保」、「歳出の抑制」、「その他の施策」を柱とする各種施策に取り組み、歳入における市税の徴収率向上や、歳出における人件費の削減など、一定の効果をあげました。

平成28年度からは普通交付税等が段階的に削減され、平成32年度で合併に伴う財政上の支援措置が終了します。歳入の大幅な減収が見込まれるなか、計画的に財政の健全化を推進することを目的として第3期日光市財政健全化計画を策定しました。

この計画は、日光市の行政改革の実施計画である第2次行政改革プランの個別計画として位置づけられ、計画期間を平成28年度から32年度までの5年間としています。

第2期計画で掲げた各種施策に継続して取り組むほか、補助金の整理合理化など、既存事業の見直しを行い、計画的な歳出の削減を進めます。

なお、市民サービスの急激な低下を招かないよう、毎年度、最新の収支見通しに基づいて歳出の削減目標額を見直すこととしました。

財政健全化計画とは

市町村合併後、厳しい財政状況が続く日光市では、新市のまちづくりに柔軟に対応できる財政体質を確立するため、財政健全化計画(計画期間:平成20年度から23年度)、第2期日光市財政健全化計画(計画期間:平成24年度から27年度)を策定し、市税の徴収率向上や職員人件費の削減などの各種施策に取り組みました。

財政健全化計画の進捗状況をお知らせします

財政健全化計画の着実な実行を図るため、毎年度、担当課における取り組みの進み具合を調査することとしています。調査結果は日光市行政改革推進本部会議で検討し、必要な指示を行うものとします。また、各年度の進み具合をホームページや広報にっこうで公表します。

第3期

第2期

第1期

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:財務部財政課財政係

電話番号:0288-21-5162

ファクス番号:0288-21-5137

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?