ホーム > 事業者の方へ > 産業 > 農林水産業 > 日本型直接支払制度

ここから本文です。

更新日:2019年5月22日

日本型直接支払制度

日本型直接支払制度とは

農業・農村は、食料の生産だけでなく、国土の保全、水源の涵養、自然環境の保全、良好な景観の形成、文化の継承等、多面的機能を有しており、都市住民を含む様々な人に多様な恩恵をもたらしています。しかしながら、近年、農村地域の高齢化、人口減少等により、地域の共同活動によって支えられている多面的機能の発揮に支障が生じつつあります。このため、地域共同で取り組む多面的機能の保全活動に対し、国・県・市が一体となって支援し、農業・農村の有する多面的機能の維持・発揮を促進するとともに、規模拡大に取り組む担い手の負担を軽減し、構造改革を後押しします。

本制度は、平成27年度から「農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律」に基づき実施しています。

3つの支援制度

多面的機能支払交付金

  • 多面的機能を支える共同活動を支援します。

中山間地域等直接支払交付金

環境保全型農業直接支払交付金

  • 環境保全効果の高い営農活動を行うことに伴う追加的コストを支援します。

日光市農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画の制定について

本市では、「日光市農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画(日光市促進計画)」を策定し、法第6条第5項の規定に基づき公表しています。

日光市多面的機能発揮促進事業に関する計画の概要について

本市において認定した多面的機能発揮促進事業に関する計画の概要について、法第7条第6項の規定に基づき公表いたします。

 

(参考:関連情報へのリンク)

農林水産省「日本型直接支払」(農林水産省HPへリンク(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開きます)

栃木県「多面的機能支払制度」(栃木県HPへのリンク)(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開きます。)

栃木県「中山間地域等直接支払制度」(栃木県HPへのリンク)(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開きます。)

栃木県「環境保全型農業直接支払交付金」(栃木県HPへのリンク)(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開きます。)

栃木県農地水多面的機能保全推進協議会HP(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開きます)

担当窓口

多面的機能支払交付金 産業環境部農林課土地改良係 電話番号:0288-21-5172
中山間地域等直接支払交付金 産業環境部農林課農政係 電話番号:0288-21-5171
環境保全型農業直接支払交付金 産業環境部農林課農政係 電話番号:0288-21-5171

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:観光経済部農林課農政係

電話番号:0288-21-5172

ファクス番号:0288-21-5575

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?