ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 人権・男女共同参画 > 人権推進 > 保護司・更生保護女性会

ここから本文です。

更新日:2021年6月17日

保護司・更生保護女性会

保護司

保護司は、犯罪や非行をした人の立ち直りを地域で支えるため、法務大臣から委嘱された非常勤の国家公務員です。民間人としての柔軟性と地域の実情に通じているという特性をいかし、保護観察官と協働して保護観察にあたり犯罪や非行をした人が刑事施設や少年院から社会復帰した際、スムーズに社会生活を営めるよう釈放後の住居や就業先などの環境の調整や相談を行っています。このような保護司は全国に約48,000人います。

更生保護女性会

更生保護女性会は、地域社会の犯罪・非行の未然防止のための啓発活動を行うとともに青少年の健全な育成を助け、犯罪をした人や非行のある少年の改善更生に協力することを目的とするボランティア団体です。全国で約185,000人おり、地域の公民館、学校などで、その地域の実情に即した非行問題などを話し合うミニ集会のほか、親子ふれあい行事や子育て支援の活動などに取り組んでいます。

社会を明るくする運動

7月は「社会を明るくする運動」強調月間

「社会を明るくする運動」とは、非行防止や罪を犯した人たちの立ち直りを支えていこうとする全国的な運動です。この機会に、犯罪や非行に陥ってしまった人たちの更生について、地域社会で理解が得られるよう協力していきましょう。

内閣総理大臣メッセージ(PDF:80KB)(別ウインドウで開きます)

「社会を明るくする運動」(外部サイトへリンク)

「社会を明るくする運動」啓発活動

社会を明るくする運動の強調月間は7月ですが、一年を通して啓発活動が行われています。

日光市推進委員会では昨年に引き続き、日光アイスバックスと連携して、日光霧降アイスアリーナで試開始前に啓発活動を行いました。

日時:令和2年11月21日(土曜日)

主催:日光市推進委員会

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:企画総務部総務課人権・男女共同参画推進係

電話番号:0288-21-5184

ファクス番号:0288-21-5137

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?