日光市の会場で申告をする方へ

令和5年2月3月に行う確定申告から「利用者識別番号(ID)」の取得が必要になります

令和5年2月以降に日光市の会場で確定申告(所得税の還付や納付がある申告)をする場合は、利用者識別番号(ID)の取得が必要になります。

今までは日光市で受付した申告書を書面で税務署へ引き継いでいましたが、今後は電子データでの送信(e-Tax:イータックス)で税務署へ引き継ぐようになります。e-Taxにより、税務署への引継ぎがより早く実施でき、所得税の還付の早期実施にもつながりますので、協力をお願いします。

利用者識別番号(ID)は、パソコンやスマートフォンから国税庁ホームページで取得することができます。取得コーナーにアクセスし、必要事項を入力すると5分程度で完了します。

(注意)すでに、利用者識別番号(ID)を取得されている方(届出書をすでに出した方)は改めて取得(届出)する必要はありません。

日光行政センターと藤原行政センターでの申告受付日程に変更があります

月曜日の日光行政センターと藤原行政センターでの申告受付はありません。他の曜日に申告するか、日光市役所本庁舎会場を利用してください。

令和6年2月~3月の申告受付日程は、広報にっこう令和6年1月号と一緒に配布した「はじまります!税の申告」で確認してください。

この記事に関するお問い合わせ先

財務部 税務課 市民税係
電話番号:0288-21-5113
ファクス番号:0288-21-5128
お問い合わせフォーム
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?