日光グリーンスローモビリティ

運行開始のお知らせ

日光グリーンスローモビリティが、令和6年4月27日(土曜日)から今年も運行を開始します。

詳しくは以下をご覧ください。

  1. 運行期間について
    2024年(令和6年)4月27日(土曜日)~11月21日(木曜日)までの所定日(予定)
    ・詳細は東武バス日光ホームページをご確認ください。
  2. 運賃について
    ・西町ルート:1回200円(小学生100円)
    ・日光駅~大猷院・二荒山神社:路線バス同様(キロ程運賃)
    ・小学生以未満は無料。
    ・交通系ICカード、東武バスの各種フリーパスも利用可。
     
  3. 運行ルートおよび運行回数について
    ・西町ルート:1日7周
    ・日光駅~大猷院・二荒山神社:1日2往復

日光西町をグリーンスローモビリティが走ります

街道に続くお地蔵さん、青く澄んだ清流、建物の前をは走る観光バス、広い庭のある屋敷、緑のある街道を走るバス、周りを木々に囲まれた屋敷のある日光市の観光地6枚の写真

市では、運行事業者である東武バス日光株式会社と共同により、日光市西町地域におけるグリーンスローモビリティの運行を4月27日(土曜日)から開始しますのでお知らせします。

目的

西町地域は田母沢御用邸記念公園や憾満ヶ淵(化け地蔵)、日光真光教会、金谷ホテル歴史館(カテッジイン)など優れた観光資源が多く存在していますが、世界遺産地域を訪れる観光客の多くは、西参道・西町地域を訪れていない現状にあります。また、国道沿いは路線バスが運行していますが、狭隘な西町地域は路線バスの乗り入れが難しく、点在する観光資源の交通手段確保も課題になっていました。

今回の事業は、世界遺産地域~西町地域の点在する観光資源を結ぶグリーンスローモビリティを運行することで、課題解決を図り、観光客の回遊性を高め、観光客の満足度の向上、滞在時間の延長に資することを目的として、実施するものです。

令和2年度の実証実験を踏まえ、観光客の満足度の向上、滞在時間の延長に資することを目的として、令和4年4月から、世界遺産エリア~西町エリアの点在する観光資源を結ぶグリーンスローモビリティの運行を開始しました。

本事業は、日光市と東武バス日光株式会社との協定に基づき、市が車両を無償貸与し、東武バス日光株式会社が運行するものです。

グリーンスローモビリティとは?

グリーンスローモビリティは、低速電動モービルの通称です。小型で環境にやさしい車両として、観光、生活交通など様々な場面での活用が期待され、国土交通省や環境省も導入を推奨しています。

グリーンスローモビリティの5つの特徴

  1. Green(グリーン):電気自動車なので環境にやさしい
  2. Slow(スロー):時速20キロメートル未満でゆっくり。
  3. Safe(セーフ):低速なので安全。
  4. Small(スモール):小さい。狭い道路も通行できる。
  5. Open(オープン):窓がないので開放的。外の景色や風を感じられる。

運行内容

  1. 運行開始日:令和6年4月27日(土曜日)
  2. 運行期間:4月27日~11月21日の所定日(予定)
  3. 運行場所:日光地域世界遺産地域~西町地域
  4. 運行ルート:下記のとおり
  5. 運行本数:1日7周
  6. 時刻表:下記のとおり
  7. 運行事業者:東武バス日光株式会社
  8. 運行車両:株式会社シンクトゥギャザー社製グリーンスローモビリティeCOM10
  9. 乗車定員:21名(着席14名)

運賃支払い

  1. 運賃:1回200円(小学生100円)
  2. 支払方法:現金、交通系ICカード、PayPay決済が可能です。
  3. フリーパス:世界遺産巡り手形をはじめ、東武バス日光の各種フリーパスでの乗車も可能です。
    • 世界遺産巡り手形は、JR・東武日光駅と世界遺産エリアを結ぶ巡回路線バスです。世界遺産巡り手形を利用することで、駅間に加え、グリーンスローモビリティも何回でも乗り降りができます。
    • 各種フリーパスについては、東武バス日光ホームページ。東武バス On-Lineをご覧ください。JR・東武日光駅販売所に加え、令和4年6月1日から、日光MaaSによるオンラインチケットの購入も可能になりました。
緑色と黄色と紫色のチケットが重なっているイラストと「世界遺産めぐり手形」の文字が書かれた小判のイラスト

運行ルート

日光西町ルートマップ
背景にレンガ造りの灰色の建物がある道路を走行する赤い観光バスの写真
  1. 日光山輪王寺(発着)
  2. 勝道上人像前
  3. 表参道
  4. 大猷院・二荒山神社前
  5. 西参道茶屋
  6. 西参道駐車場前
  7. 憾満ヶ淵・化け地蔵
  8. ホテル日光千姫物語前
  9. 御用邸通り
  10. 日光田母沢御用邸記念公園前
  11. 金谷ホテル歴史館
  12. 西参道入口

時刻表

zikokuhyou

西町・駅間ルート

運賃:通常の路線バスの運賃(150円~350円)

西町まち歩きマップ

西町には観光スポットがたくさんあります。まち歩きマップ片手に散策してみてはいかがですか?

日光西町まち歩きマップ

関連リンク

この記事に関する問い合わせ先

観光経済部観光課観光交流推進係
電話番号:0288-21-5196
ファクス番号:0288-21-5121
問い合わせフォーム

みなさんの意見を聞かせてください
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?