ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > ごみ・リサイクル関係補助制度

ここから本文です。

更新日:2017年2月3日

ごみ・リサイクル関係補助制度

家庭用生ごみ処理機器補助制度

ごみの減量化の推進を図るため、家庭用生ごみ処理機器の設置費補助金を、予算の範囲内で交付します。購入後のものは補助対象になりませんのでご注意ください。

対象機器

補助率

補助金額

家庭用機械式生ごみ処理機

購入費(消費税を含む)の2分の1

限度額30,000円

コンポスト容器

購入費(消費税を含む)の2分の1

限度額3,000円

申請のしかた

あらかじめ(機器を購入する前に)、下記の書類を添えて申請書様式第1号(ワード:35KB)(別ウインドウで開きます)を窓口に提出してください。

  1. 設置しようとする処理機器の概要を示した説明書または仕様書
  2. 購入予定の販売店による購入費の見積書
  3. 市税及び公共料金の納付状況に関する調査の同意書様式第2号(ワード:34KB)別ウインドウで開きます)

補助制度の流れ(ワード:49KB)(別ウインドウで開きます)

資源物回収報奨金制度

ごみの減量化と資源の有効利用を進めるために、資源物の集団回収に協力している団体に対して資源物回収報奨金を交付します。

報奨金が受けられる団体について

地域の住民で構成され、かつ、家庭から出る資源となる物を自主的に回収する、営利を目的としない団体です。

(例)PTA、スポーツ少年団、子ども会、老人会、婦人会、自治会など

申請のしかた

1.実施団体の登録

集団回収を行う前に、実施団体登録する届出を提出していただきます。

添付書類:

 

資源物回収報奨金制度の流れ(ワード:67KB)(別ウインドウで開きます)

お問い合わせ

所属:産業環境部廃棄物対策課廃棄物対策係

電話番号:0288-21-5138

ファクス番号:0288-21-5128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?