いちご一会とちぎ国体・日光市炬火

「炬火(きょか)」とは、オリンピックでいう聖火にあたるもので、栃木県内の各市町において採火(火おこし)を行い、令和4年10月1日(土曜日)に開催される、いちご一会とちぎ国体「総合開会式」において各市町が炬火台へ持ち寄ることでひとつの火となり、大会期間中に参加者たちの活躍を見守る炎として燃え続けます。

炬火台

やや丸まった円筒形の炬火台の上部に炎が燃えているイラスト

トーチ

2つのトーチに赤い灯がともっているイラスト

日光市炬火イベント

令和4年7月10日(日曜日)、日光霧降スケートセンター中央円形広場にて、日光市の炬火イベントを開催しました。

イベントでは、オープニングアトラクションとして、さかえ保育園の園児たちが小日光仮面に扮装し「いちご一会ダンス」を披露してくれました。

ステージ前の広場で子供たちがいちごーダンスを踊っている写真

「日光市の炬火名」が発表され、市民の皆様から申込みいただいた総数37点の中から、川村桜雅さん(小林小学校3年生)の作品「日の光,出逢い見守る,心の火」が炬火名賞(最優秀賞)に選ばれました。

日光市の炬火名「日の光 出逢い見守る 心の火」

火起こしでは、粉川昭一日光市長、炬火名賞に選ばれた川村桜雅さん、同日行われたデモンストレーションスポーツ・長ぐつアイスホッケー大会で優勝したチーム代表者の方が、マイギリで火おこしを行いました。

大人2人と子供2人がマイギリで火おこしをしている写真

このイベントで誕生した火は、炬火名賞に選ばれた川村桜雅さんが、日光市の炬火代表者として、10月1日(土曜日)に開催される、いちご一会とちぎ国体「総合開会式」で行われる集火式へと届けてくれます。そして、県内各市町で誕生した火と炬火台でひとつとなり、大会期間中に選手たちの活躍を見守る炎として燃え続けます。

トーチを持っている子供の写真
炬火の前でトーチを一緒に持つ、大人と子供の写真

日光市炬火イベントのご案内

日光市の火を誕生させるにあたり、火おこしのイベントを実施します。

当日は、日光市の「炬火名」の発表も行われます。

誕生した火は、10月1日(土曜日)開催の、いちご一会とちぎ国体「総合開会式」へ県内25市町が炬火台へ持ち寄ることでひとつの火となり、大会期間中に選手たちの活躍を見守る炎として燃え続けます。

日時

2022年7月10日(日曜日)

炬火イベント検温所開場

午後1時

オープニングアトラクション

さかえ保育園「小日光仮面」いちご一会ダンス

午後3時40分

炬火イベント開始

  • 「日光市の火」命名発表
  • 炬火名賞受賞者への表彰
  • 採火ならびに集火
  • ミニ炬火台へ炬火トーチによる点火

午後3時45分から午後4時15分まで(予定)

備考

  • 終了時間は、イベント開始から約30分後を予定しています。
  • デモンストレーションスポーツ「長ぐつアイスホッケー」表彰式の終了後に、オープニングアトラクションを実施いたしますので、デモスポ表彰式の進行状況によっては式が遅延する場合があります。あらかじめご了承ください。

開催場所

日光霧降スケートセンター中央円形広場

住所:日光市所野2854

感染症対策のお願い

  • 感染症対策のため、お越しの際はマスクの着用をお願いします。
  • 駐車場から炬火イベント会場までの間に、検温所を設置しておりますので、必ず検温を行ってください。37.5℃以上の体温の方は、炬火イベント会場への入場をお断りさせていただきます。
  • 炬火イベント会場では、両隣の方と適度な距離を保ちながらご覧ください。

熱中症対策のお願い

野外での開催となるため、天候によっては大変暑くなります。日傘の使用や、水分補給などを適度に行い、熱中症対策にご協力をお願いします。

駐車場のご案内

霧降アイスアリーナ・霧降スケートセンター第1駐車場をご利用ください。

日光市炬火イベント会場周辺図

日光市の「炬火名」(募集終了)

「日光市の火」を誕生させるにあたり、『炬火の名前』を募集します。

応募資格

  • 日光市内に在住、または通学、市内の事業所等に通勤されている方。
  • 令和4年7月10日(日曜日)に開催する炬火イベントで、表彰式への参加・採火(火おこし)を実践できる方。

命名に際しての決まり事

  1. 日光市の歴史、文化、自然などの魅力を伝えることができる「日光市らしさ」を表した名前であること。
  2. 炬火名は「○○○○の火」とし、文字数は20字以内とします(「の火」も字数に含む)。
  3. 炬火名に込めた思い(命名の理由)も審査の対象となります。

応募方法・送付先・募集期間

募集は終了しました。
沢山のご応募ありがとうございました。

応募上の注意事項

  1. 応募は1人につき1点とし、自作のもので未発表のものに限ります。
  2. 応募に係る費用は、すべて応募者負担になります。
  3. 応募された炬火名の著作権、商標権およびその他一切の権利は市実行委員会に帰属します。
  4. 応募された炬火名について、第三者との間で著作権等に関わる問題が生じた場合は、すべて応募者の責任になります。
  5. 入賞作品について、著作権その他の権利侵害や、法令違反が判明した場合は、受賞を取り消すことがあります。
  6. 入賞作品は「日光市の炬火名」として、開催機運醸成のために活用する場合があります。
  7. 採用及び不採用の理由については、一切お答えできません。
  8. 応募者の個人情報については、命名選考および入賞発表にかかる事項以外には使用いたしません。

炬火名の例

炬火名の例
2018年福井国体【敦賀市】 輝いてみなとつるがの希望の火
2019年茨城国体【龍ケ崎市】 龍おどる大地に広がる勇気の火
2021年三重国体【伊賀市】 空高く忍びの国に絆の火

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 スポーツ振興課 業務係
電話番号:0288-21-5183
ファクス番号:0288-21-5185
お問い合わせフォーム
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?