給与支払報告書の提出について

1月1日現在、給与の支払いをする法人、又は個人の事業所は、その支払いを受けている者の前年中の給与所得の金額、その他必要な事項を「給与支払報告書」に記載し、1月31日(土日祝日の場合はその翌平日)までに提出することになっています。

年末調整の仕方については、下記の国税庁のホームページもご覧ください。

給与支払報告書の市区町村への提出枚数:令和5年1月以降は、2枚→1枚

給与支払報告書を書面でご提出いただく場合、これまでは受給者お一人につき同じものを2枚ご提出いただいておりましたが、令和5年1月以降、全国的に提出枚数を1枚とすることとなりました。

提出書類

給与支払報告書(総括表・個人別明細書)や普通徴収切替理由書の様式は、11月下旬~1月の期間中、市役所窓口に置いてあります。

(下記を印刷して、ご使用いただいても結構です。)

1.「令和6年度(令和5年分)総括表」

  • 日光市の「指定番号」をお持ちの事業所は、必ず記入してください。
  • 11月中旬頃日光市より「指定番号」の入った総括表の送付があった場合は、その様式をご使用ください(令和5年度以前の給与支払報告書の提出状況などによりお送りしています。eLTAX(エルタックス)をご利用いただいている場合などはお送りしていません)。

2.「普通徴収切替理由書兼仕切書」

  • 普通徴収にする方がいる場合、必ず提出してください。あわせて、個人別明細書の摘要欄に切替理由「普A」~「普F」を記入してください。
  • 普通徴収にする方がいない場合(全員が特別徴収の場合)は、提出の必要はありません。
  • eLTAX(エルタックス)で提出される場合は、個人別明細書の普通徴収にチェックをつけ、摘要欄に切替理由「普A」~「普F」を記入(入力)してください。添付書類での普通徴収切替理由書は受付できません(提出の必要はありません)。

3.「令和6年度(令和5年分)給与支払報告書(個人別明細書)2枚組」

  • 2枚組は「市区町村提出用」「受給者交付用」の2枚です。
  • 3枚組は「市区町村提出用」「税務署提出用」「受給者交付用」の3枚です。支払金額が法人役員150万円・一般の受給者500万円を超える方に使用してください。
  • 普通徴収にする方がいる場合は、摘要欄に普通徴収切替理由「普A」~「普F」を記入してください。

4.個人事業主の場合、「本人確認書類」

  • 代理人が提出する場合、「委任状」も必要です。
  • eLTAX(エルタックス)を利用する場合は、本人確認書類の提出は不要です。
  • 法人の場合は本人確認書類の提出は不要です。
  • 「通知カード」は令和2年5月25日に廃止されていますが、通知カードに記載された氏名、住所などが住民票に記載されている内容と一致している場合に限り、引き続き番号確認書類として利用できます。

その他

  • 提出前の「チェックシート」は下記のファイルをご覧ください。
  • 最後に提出書類1.~3.の人数を再度確認してから提出してください。
  • eLTAX(エルタックス)での提出について、詳しくは下記のリンク「eLTAX(エルタックス)地方税の電子申告・共通納税」のページをご覧ください。
  • 令和3年(2021年)1月以後提出する給与支払報告書については、前々年における給与所得の源泉徴収票の税務署へ提出すべき枚数が100枚以上(改正前:1,000枚以上)であるときは、eLTAX(エルタックス)又は光ディスク等による提出が義務付けられました。詳しくは下記のファイル「給与支払報告書等のeLTAX(エルタックス)又は光ディスク等による提出義務基準が引き下げられました!」をご覧ください。

提出先

給与の支払を受ける者が、提出する年の1月1日現在住んでいる市区町村にそれぞれ提出してください。

日光市の提出先

〒321-1292

日光市今市本町1番地

日光市役所税務課市民税係

電話番号:0288-21-5113

関東甲信越の市区町村の提出先

この記事に関するお問い合わせ先

財務部 税務課 市民税係
電話番号:0288-21-5113
ファクス番号:0288-21-5128
お問い合わせフォーム
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?